一人で始めるサッカー練習  (ボールタッチ)

初心者が一人で始めるボールタッチ練習

なんといっても、サッカー初心者が上達するためにはボールに慣れることが第一です。
ここでは、ボールタッチの練習方法をご説明します。

 

ボールタッチの練習は広い場所はいらないので、自宅でも一人できる練習方法です。
そして、家にいるときは常に足でボールをいじる。ひたすら毎日いじる。
利き足だけではなく両方の足でまんべんなくタッチしてください。

 

足の甲や裏で強弱をつけながらタッチして、スムーズにできるようになればOKです。

 

実際のサッカーの試合でも、足の裏を使ってボールをコントロールするのは基本中の基本です。しっかり練習をしてボールに慣れましょう。基本ができれば、サッカー上達も早くなるので頑張って練習をしてください。

 

次に、リフティング練習ですが、体全身を使って行います。体のどの部分でボールが触ればどうボールが飛ぶのか、どのくらいの力でどのくらいボール飛ぶのかを体で覚えさえます。

 

このリフティング練習も基本中の基本です。ボールをトラップしたりするときに体を使って行います。その時にリフティングで練習したことがいかされます。

 

サッカーを始めたばかりの初心者は始めリフティングも数回しかできないと思います。最初はそれでいいのです。毎日欠かさず行っていれば、上達して何百回とできるようになります。

 

やり始めは地道な練習も楽しくてしかたがないと思いますが、頑張りすぎて飽きてくる子供もいますので、最初っから飛ばさずに目標を立ててクリアーしていくようにしていけばいいでしょう。

 

何事もあきらめずに続けることがだいじですので、頑張ってください。

 

 

初心者が一人で始めるキック練習方法はコチラ